自分の小ささを知りつつ、自分の伸びしろを信じる。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Radiohead
2011-09-21-Wed  CATEGORY: Rock
Radioheadの「OK Computer」
1997年。
radio3rd


Radioheadの最高傑作との呼び声が高い。

Tr.1のAirbag
高揚感のあるボーカルと、ベースが特徴。
幕開けとしては明るい感じ。

Tr.2はParanoid Android
最近のライブでも演奏されている程の人気曲。
スリリングな魅力がある。

Tr.4のExit Musicはドラマティックな雰囲気。
個人的には雨の日に聴きたくなる一曲。
あ、Tr.6のKarma Policeも雨の日向きかも。

個人的に好きなのが、
Tr.10のNo Surprises
Tr.11のLucky
この後半の曲順はすごく気に入ってる。
鉄琴を使った子守唄みたいなNo Surprisesは一度聴いたら頭から離れない。
Luckyについてはよくできた曲やなぁと改めて思う。

OK ComputerはRadioheadの3rdアルバム。
1997年発売にも関わらず、
今聴いてみても新しい。
色褪せないですね。







スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
Love(人間と言葉)
2011-09-13-Tue  CATEGORY: 英英辞典から
Love(noun)

 a strong feeling of deep affection

 a strong feeling of enjoyment that something gives you

 a person,a thing or an activity that you like very much

(Oxford Advanced Learner's Dictionaryより)

は日本語でいうところの「愛」「恋」でしょうか。

でもLoveの意味がそれだけじゃないところが良いですね。

は物事に対する熱心さや関心を表しています。

は関心や愛の対象そのものを表していますよね。
例えば恋人のことをmy loveといったりしますよね。

図書館に行くと読みたい本が溢れている。
-要するに図書館にはLoveが溢れている。
-そして図書館という建物自体もLoveとなる。


できるだけこの単語を多用したいですね。
なぜなら、人間が言葉を生みだすのと同時に、
言葉は人間を変えていくと思うからです。
言葉遣いは人間性をかなり反映しているのではないでしょうか。

話が逸脱しましたね。

これからは英英辞典を使って英語を勉強しようと思っているので、
気になる単語とそれにまつわる持論なんかがあれば、
書いていこうと思います!!


トラックバック0 コメント0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 自分の小ささを知りつつ、自分の伸びしろを信じる。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。